【ワンピース】990話 生存率1%なのは誰だ

ワンピース

ホーキンスがおもむろに占いをしています

その占いは「ある男が明日まで生きてる確率」

キャプチャ1
※ONE PIECE990話 尾田栄一郎/集英社

結果は「1%」つまりほぼ死ぬということです

マンガでの1%は大体外れるのですが、ワンピースは意外な人物が死亡したりしているので外れるとも言い切れません

今回はこの生存率1%の男が誰かを考えていきたいと思います
候補は3人

・ドレーク
キャプチャ2
※ONE PIECE990話 尾田栄一郎/集英社

直後にドレークが他人事のように不憫だと言っていますが、まさか自分だったとは!という展開はありそうです
しかし、ホーキンスはドレークがクイーンとフーズ・フーに裏切りを問い詰められる場面に居ながら特に驚いた様子はありません
その様子から、こうなる事を知っていた → 生存率を占う意味が無いと考えられるので私はドレークではないと考えます

・ルフィ
キャプチャ3
※ONE PIECE990話 尾田栄一郎/集英社

鬼が島騒動の中心人物でワノ国で再会した際もホーキンスは生存率を占っていた
今回の騒動の結果を知るということで占いをしてもおかしくはないです。
しかし、今回の騒動の結果を知りたいなら生存確率では占わないのではないでしょうか?
ホーキンスの占いに制限があるのかもしれませんが、ルフィ個人の生存確率を占ってもホーキンスの立場や状況に影響は少ないためルフィの生存確率を占うことはしないと考えます

・カイドウ
キャプチャ4
※ONE PIECE990話 尾田栄一郎/集英社

個人的にはホーキンスが占った可能性が一番高い人物だと思います
まず、ドレークも言っているようにホーキンスはカイドウに殺されるか仲間になるかの2択を迫られて不本意に百獣海賊団に入りました
ホーキンスとしてもこの騒動は百獣海賊団から抜けるチャンスでもあります
しかし、仮にこの騒動でカイドウが敗れ、さらに都合良くカイドウが海軍に捕まったとしてもホーキンスとしてはカイドウに裏切りの復讐をされるという恐怖が残ります
実際カイドウは過去に何度も海軍に捕まっているので捕まったからといって安心できるわけではありません
しかし、死亡したとなればその恐怖は無くなります
なので、ホーキンスはカイドウの生存率を占い、その結果でこの後の行動を決めようとしたのではないでしょうか?
ホーキンスも裏切り最悪の世代7人の共闘が見られるかもしれませんね

コメント

タイトルとURLをコピーしました