【ワンピース】1018話 ジンベイVSフーズ・フー決着!

ワンピース

スポンサーリンク

ジンベイVSフーズ・フー

ジンベイとフーズ・フーの戦いの続きが今回の話でも描かれています。

フーズ・フーの放った”牙銃”を武装色の覇気を纏った腕で弾くジンベイですが、その腕は深々と斬られます。

ジンベイの武装色でも受けきれない事に得意になり、魚人をバカにするような事を言うフーズ・フー。

フーズ・フーは”鉄塊”の状態から突進する”牙閃”を放ちますがジンベイは引潮一本背負いで返します。

※ONE PIECE1018話 尾田栄一郎/集英社

”撃水”で追撃するジンベイですが、”剃”でかわすフーズ・フー。

お互いに譲らない互角の戦いを繰り広げます。

そんな戦いをしながらジンベイにフーズ・フーが収監中に聞かされた「太陽の神ニカ」について聞きます。

「”タイヨウ”の海賊団」の名前からジンベイなら知っていると思ったのでしょう。

ジンベイに話を聞きながらもフーズ・フーの猛攻は続き、”指銃”からの”斑”でジンベイを圧倒します。

※ONE PIECE1018話 尾田栄一郎/集英社

猛攻をかけながらもフーズ・フーはジンベイに聞きます。

ニカの話をした看守は消された、知るだけでマズイ話なのか?興味が沸くから知ってる事を教えろと。

しかし、それがジンベイの逆鱗に触れ、戦況が一転します。

“斑”で攻め立てていた指はジンベイの武装色の防御によってへし折れ、さらにジンベイの”粗鮫”で両腕を砕かれます。

至近距離で”嵐脚”を放ちますがジンベイに効かず、少し前にジンベイの腕を斬った”牙銃”すら今のジンベイの防御力に弾かれます。

魚人空手の奥義の構えをしたジンベイから距離を取ろうとするフーズ・フーですが、尻尾を抑えられていて逃げられません。

“魚人空手奥義 鬼瓦正拳”が顔面に直撃!フーズ・フーはKOされます。

※ONE PIECE1018話 尾田栄一郎/集英社

フーズ・フーがかなり強く、ジンベイがフーズ・フーに逆転勝ちした形になりますが、元々ジンベイはフーズ・フーよりも実力が上な気がしますね。

幹部を抑えるのが自分たちの仕事と言いつつも、その後のカイドウやビッグマム戦を見越して力の温存をしてた可能性が高そうです。

ジンベイはホールケーキアイランド編でガリガリに瘦せていたとはいえビッグマムの一撃を受け止めているので、本気になったらフーズ・フーの攻撃を止められるというのも納得です。

※ONE PIECE890話 尾田栄一郎/集英社

明らかになった情報

今回の話で明らかになった情報が2つあります。

フーズ・フーからゴムゴムの実を奪ったのはシャンクス

12年前にフーズ・フーからゴムゴムの実を奪ったのはシャンクスでしたね。

シャンクスが意図して奪ったという事が今後のストーリーに大きく関わってきそうな気がしますね。

※ONE PIECE1018話 尾田栄一郎/集英社

太陽の神ニカの存在

フーズ・フーは人を笑わせ苦痛から解放してくれる戦士と聞かされているようです。

この存在を興味本位で知ろうとしたフーズ・フーに対してジンベイが激怒した事からも、魚人達、もしくはタイヨウの海賊団の中で崇めあれている存在なのかもしれませんね。

タイヨウの海賊団初代船長のフィッシャータイガーがタイヨウの海賊団は”解放”と”自由”と言っていたのはニカの存在から来ていた可能性がありそうです。

※ONE PIECE622話 尾田栄一郎/集英社

フーズ・フーは今後どうなる?

ジンベイに敗れたフーズ・フーですが、今後どうなるのでしょうか?

ジンベイに敗けたフーズ・フーですが、ジンベイが去る前に少し話をしそうな気がしますね。

自分が奪われたゴムゴムの実はどんな意味をもっているのか、お前の船長はそれを食べた事によって海軍よりも上の組織から狙われる可能性があるから気を付けろ的な事を話してくれるかもしれませんね。

それを聞いたジンベイが礼代わりにニカに関するヒント的な事をフーズ・フーに話すとか。

ただ、フーズ・フーはCP0から死を見届けなければならないと言われています。

鬼ヶ島の討ち入りでルフィ達が勝った時に「敗けたやつに興味は無い」的な事を言って百獣海賊団を抜けようとした時にCP0に始末されるって展開がありそうだなーと想像しています。

※ONE PIECE1018話 尾田栄一郎/集英社

コメント

タイトルとURLをコピーしました