【ワンピース】1002話 四皇VS新世代

ワンピース

反撃を開始したカイドウとビッグマム

それを迎え撃つ最悪の世代の5人

カイドウの放った”壊風”を各々かわし、反撃に転じます

※ONE PIECE1002話 尾田栄一郎/集英社

カイドウの肉体の強度を把握しているので各自有効打を放ちます

ルフィは修行の成果を活かしたギア4の打撃

キッドは投げ技

ローはガンマナイフで内部に攻撃

キラーは鎌を使った音波による攻撃

ゾロは解放した閻魔による斬撃

※ONE PIECE1002話 尾田栄一郎/集英社

さすがのカイドウも肉体の強度を考慮に入れられた攻撃にはダメージを受けます

このままカイドウを押し切れるか?という所でビッグマムの援護が入ります

ゼウスによる雷撃”威鼓”、”天満大自在天神”を放ち最悪の世代を次々に撃墜していきます

でもルフィにだけは効きません

そう

”ゴムだから”

※ONE PIECE1002話 尾田栄一郎/集英社

これにはさすがのビッグマムも驚きを隠せません

※ONE PIECE1002話 尾田栄一郎/集英社

雷がダメなら炎だと言わんばかりにカイドウが”熱息”を放ちます

しかしルフィは耐えます

「炎も効かないのか?!」と驚くカイドウですが、効いてないわけではなく、根性で耐えていました

驚くカイドウに大技の”猿王銃乱打”を打ち込みます

たまらず「グワアアアアア!!!」と叫び声をあげるカイドウ

お互いに一歩も譲らぬ凄い戦いですね、次回が楽しみです!

※ONE PIECE1002話 尾田栄一郎/集英社

コメント

タイトルとURLをコピーしました