【ワンピース】ゾロとサンジって実はお互いに認め合ってるよね?

ワンピース

普段いがみ合っているゾロとサンジ。

事あるごとに競い合ったり喧嘩をしていますが、実はお互いに認め合っているようにも思えます。

※ONE PIECE943話 尾田栄一郎/集英社

スポンサーリンク

実力はお互い認め合っている

鬼ヶ島の決戦でボロボロになっているゾロに対してサンジは「お前がこんなに傷つく程の相手は?」と聞きます。

この質問をするという事は余程の相手じゃなければゾロが負けるはずがないと内心思っているという事ですよね。

カイドウとビッグマムが相手と聞き納得しますが、これがキングやクイーンだったら納得してない気がします。

※ONE PIECE1012話 尾田栄一郎/集英社

対するゾロもサンジの実力は信頼してる様子です。

敵陣のど真ん中で自分は動けない状態にもかかわらず、サンジがいるから安心して寝ています。

四皇の本拠地でこれは相当信頼してないとできないですよね。

※ONE PIECE1012話 尾田栄一郎/集英社

競い合ったりするのもお互いが内心対等だと思ってるからこそかもしれません。

喧嘩は同レベルの人間同士でしか起こらないと言いますが、まさにそれですね。

※ONE PIECE115話 尾田栄一郎/集英社

サンジはゾロの姿勢に感心している

ウォーターセブンでウソップが一味に戻ってくる時にゾロはウソップの第一声が謝罪じゃなければ復帰は認めないと言います。

いざという時に船長を立てられない奴を一味に置くわけにはいかない、ケジメを付けなければ駄目だと言うゾロにナミは反対します。

しかし、サンジはゾロの意見が正しいと言いナミに反対します。

※ONE PIECE438話 尾田栄一郎/集英社

スリラーバーグではゾロが一味の身代わりにボロボロになった時、事情を知ったサンジは何も無かったと言ったゾロを立てたりしています。

一味に罪悪感のようなものを持たせたくなかったゾロの行動にサンジも尊敬のような感情を持ったのでしょう?

※ONE PIECE486話 尾田栄一郎/集英社

現時点だとサンジの方がゾロに感心してる感じだけど、いつかゾロがサンジの姿勢に感心するシーンも見てみたいな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました